1. トップ
  2. 端末レンタル
  3. セキュアリンク
  4. バージョンアップ

バージョンアップ

すでにご利用中の方も、最新版をダウンロードしてインストールしていただくことで、バージョンアップが可能です。ご利用中の設定もそのまま引き継がれます。

左のボタンをクリックしてインストーラをダウンロードし、デスクトップに保存します。「セキュリティ警告」が表示された場合は、「実行」または「開く」を選択してください。
IIJモバイル セキュアリンク使用許諾規約
Ver.
リリース日
更新内容
Ver.1.24
2017/03/21
変更点
  • IPv6デュアルスタックに対応しました。
  • IPv6仮想アクセスサービス提供終了に伴い、設定項目を削除しました。
  • IIJモバイルサービス/タイプE、ES提供終了に伴い、設定項目を削除しました。
2015/09/29
変更点
  • 接続情報のインポート後に再起動せず接続を行うと、接続情報がインポート前に戻る不具合を修正しました。
2014/12/9
変更点
  • UX312NCに対応しました。
  • Windows Vista/7用ファイル(.msi)とWindows 8/8.1用ファイル(.msi)を統合しました。
2014/8/7
変更点
  • 接続ボタンを押した直後に切断ボタンを押すと、異常終了する場合がある不具合を修正しました。
  • 520BUで接続時に、終了ボタンが正常に動作しない場合がある不具合を修正しました。
2014/4/17
変更点
  • 無線LANを利用する設定を選択しない場合に、無線LANサービスの起動を求めるUACダイアログ(ユーザアカウント制御ダイアログ)を表示しないように変更しました。
  • UACダイアログの選択時に、異常終了する場合がある不具合を修正しました。
  • VPN接続必須の設定を選択して接続した際に、コマンド起動が動作しない場合がある不具合を修正しました。
  • 接続設定ダイアログで接続先を選択して接続した際に、選択した接続設定が適用されない場合がある不具合を修正しました。
  • 無線LANに接続する際に、指定した暗号キーの値によって異常終了する場合がある不具合を修正しました。
2013/10/22
変更点
  • IIJダイレクトアクセスの接続において端末認証機能が動作しない不具合を修正しました。
  • ステータスウィンドウに接続状態が正しく表示されない場合がある不具合を修正しました。
2013/9/12
変更点
  • インストール直後の操作でエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
  • VPN接続を設定した際に、圏外表示となり、VPN接続ボタンを押せなくなる場合がある不具合を修正しました。
  • VPN設定を削除した際に、異常終了したり、正常に起動しなくなったりする不具合を修正しました。
  • 無線LAN接続の設定を作成後、最初の接続の際に異常終了する場合がある不具合を修正しました。
  • 120FUをご利用の場合に、電波が届かない場所で正常に起動しない不具合を修正しました。
  • 510FUの接続時に、Windowsのダイヤルアップのプロキシ設定を利用するように変更しました。
追加点
  • 無線LANでVPN接続を行う際に、プロキシ指定ができる機能を追加しました。
2013/7/25
変更点
  • 510FUをご利用の場合に、電波が届かない場所で正常に起動しない不具合を修正しました。
2013/7/3
変更点
  • 国際ローミングの事業者を手動設定した後に正常に動作しなくなる場合がある不具合を修正しました。
  • Windows XPにおいて、インストールに失敗する場合がある不具合を修正しました。
追加点
2013/2/5
変更点
  • Windows 8 に対応しました。
  • インストール時のアイコン作成に関するオプション設定の初期値を変更しました。
  • アンテナ0本の状態の際に、「圏外」と表示するように変更しました。
  • 国際ローミングの定額事業者リストの更新機能を削除しました。
追加点
  • 接続設定のインポート・エクスポート機能を追加しました。
  • 接続時に指定したコマンドを実行する機能を追加しました。
  • IIJモバイルBiz+/IIJダイレクトアクセスの接続先設定において、認証プロトコルに関するオプション設定機能を追加しました。
2012/9/25
変更点
  • VPNの認証プロトコルを手動で設定した場合に、意図せずデフォルト値に戻る不具合を修正しました。
  • 510FUをご利用の場合に、WindowsのLANのプロキシ設定が意図せず変更される不具合を修正しました。
  • 510FUをご利用の場合に、VPN接続に失敗する場合がある不具合を修正しました。
2012/8/8
変更点
  • 510FUをご利用の場合に、VPN接続に失敗する場合がある不具合、及びIDゲートウェイの端末認証機能との連携に失敗する場合がある不具合を修正しました。
2012/6/28
変更点
  • 510FUに正式対応しました(510FUをVer.1.15またはVer.1.15aでご利用のお客様がVer.1.15bにバージョンアップされる場合は、こちらから510FUのファームウェアアップデートが必要です)。
既知の問題
  • Windows XPにおいて、510FUを挿したままPCをサスペンドした場合に、復帰後の接続に失敗することがあります。
  • 510FUをご利用の場合に、IDゲートウェイの端末認証機能との連携に失敗することがあります。
2012/4/11
変更点
  • 国際ローミング接続で事業者を手動選択した場合に、選択した事業者とは異なる事業者に接続することがある不具合を修正しました。
2011/11/9
変更点
  • 接続時のアカウント情報が Windows に登録、再利用される動作を変更できるようにしました。
2011/9/13
変更点
  • 国際ローミング事業者を選択する際に、定額事業者かどうかを識別できるように表示内容を変更しました。
  • 国際ローミング接続した際の接続事業者名をログビューアに表示するよう変更しました。
  • 実行形式(.exe)のインストーラに加えて、Windowsインストーラ形式(.msi)のインストーラの配布を開始しました。
追加点
  • 地下など電波状態の一時的な悪化により接続が切断された際に、自動的に再接続を行う機能を追加しました。
  • 接続中に送受信速度(bps)をリアルタイムに表示する機能を追加しました。
  • セキュアリンクの動作ログを記録しエクスポートする機能を追加しました。
2011/6/2
変更点
  • 通信事業者を指定して国際ローミング接続を行うと、接続および操作ができなくなる場合がある不具合を修正しました。
  • Ver.1.12a においてインストールおよびアンインストールが正常に行えない場合がある不具合を修正しました。
Ver.1.12a
2011/5/31
本バージョンの公開は中止しました
  • 一部環境にてインストールできない場合がある不具合がありました。
既にIIJモバイル セキュアリンク1.12a をインストールされたお客様へ
  • Ver.1.12a においてアンインストールが正常に行えない場合は、Ver.1.12bにバージョンアップすることで不具合が解消します。
2011/3/16
変更点
  • Windowsのユーザプロファイルを変更した場合などに、セキュアリンクが設定ファイルの読み込みに失敗し起動しない場合がある不具合を修正しました。
  • Windowsの無線LANに関連するサービスとの連携が正しく行われず、起動しない、もしくは不正終了する場合がある不具合を修正しました。
  • 切断処理が完了しない場合がある不具合を修正しました。
追加点
  • IDゲートウェイの端末認証をVPN接続後に自動的に行う機能を追加しました。
2010/11/4
変更点
  • IDゲートウェイへのSSLダイアルアップ接続の際に、モバイル接続を切断しないように変更しました。
  • 「常に一番上に表示する」オプションが有効な状態でセキュアリンクを再起動すると、オプションが有効にならない不具合を修正しました。
追加点
  • IIJモバイルBiz+及びIIJダイレクトアクセスの接続設定に対応しました。
2010/8/18
変更点
  • 国際ローミングの通信事業者を指定する機能が正常に動作しない場合がある不具合を修正しました。
注意点
  • 国際ローミングオプションのパケット定額をお使いになる場合、セキュアリンクは最新のVer.1.10が必要となります。
  • 詳細はこちら
2010/7/15
変更点
  • Ver.1.09の不具合(有効な無線LANインタフェースが存在しない環境で、起動しない、もしくは不正終了する場合がある)を修正しました。
  • プロキシの設定が正しく反映されない不具合を修正しました。
追加点
  • 自動的にプロキシを検出する設定メニューを追加しました。
既知の問題
  • IIJモバイル セキュアリンク以外の無線LANクライアントにて接続中に、IIJモバイル セキュアリンクのVPN接続機能が正しく動作しない場合があります。
Ver.1.09
2010/6/1
本バージョンの公開は中止しました
  • 有効な無線LANインタフェースが存在しない環境で、起動しない、もしくは不正に終了する場合がある不具合がありました。
既にIIJモバイル セキュアリンク1.09をインストールされたお客様へ
  • IIJモバイル セキュアリンク1.09をアンインストールし、IIJモバイル セキュアリンク1.08をインストールしてご利用ください。
2010/2/26
変更点
  • IIJモバイルサービス/タイプDおよびタイプEの共通アカウント接続オプションで提供されるPPPアカウントを、ボタン一つで入力できるようになりました。
  • 24時間以上の接続記録が正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 接続設定編集中、接続テストが正しく行われない場合がある不具合を修正しました。
  • 接続が続いているとWindowsをシャットダウンできないことがある不具合を修正しました。
Ver.1.07
2009/12/1
変更点
  • 120FUおよびD31HWに対応しました。
既知の問題
  • 接続設定編集中に接続テストを行うと、正しく行われない場合があります。
  • プロキシの設定が正しく反映されない場合があります。
Ver.1.06
2009/9/29
変更点
  • 一部の環境にてプロキシ設定が正しく動作しない不具合を修正しました。
  • 既存接続でのVPN接続時にパスワードを入力するとハングアップする不具合を修正しました。
  • 110FE使用時、国際ローミングの事業者が正しく表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • ログビューワの接続時間表示の不具合を修正しました。
  • 接続中にWindowsをシャットダウンした場合に正しく終了しない不具合を修正しました。
  • インストールやエラーメッセージの文言をわかりやすく改善しました。
Ver.1.05
2009/6/18
変更点
  • サスペンド/休止状態からの復帰時やオートラン機能を無効にしたPCで110FE/110FUを正常に認識できない場合に「スキャン」ボタンで認識できるようになりました。
  • 110FUおよびD22HWに対応しました(110FUはVer.1.03以降で対応していますが、操作性が向上したVer.1.05の利用をおすすめします)。
既知の問題
  • Windows XPにおいて、一部の無線LANアプリケーションとは同時に利用することができません。無線LANアプリケーションをインストールしている環境でセキュアリンクが起動しない場合は、無線LANアプリケーションをアンインストールの上セキュアリンクの無線LAN機能をご利用ください。
  • 一部の環境にて、プロキシ設定が正しく動作しない場合があります。
Ver.1.04
2009/4/27
変更点
  • 国際ローミング事業者を指定できるようになりました。
  • IPv6仮想アクセスに対応しました。なお、本機能はWindows Vista SP1以降にてご利用いただけます。
  • 仮想接続のみの接続設定を作成できるようになりました。LANや既存のPPPクライアントと組みあわせて使用できます。
  • 新しいバージョンを通知する・しないが選べるようになりました。
  • ログビューワの接続時間と累計接続時間にずれが生じる不具合を修正しました。
既知の問題
  • 110FEでは、国際ローミングの事業者を指定する際に「選択肢に全ての通信事業者を表示する」をチェックしても正しく表示されない場合があります。110FEで国際ローミングを設定する際は、同項目のチェックを外してください。
Ver.1.03
2009/3/10
変更点
  • 110FEに対応しました。
  • バージョンアップ通知を一定期間表示しないように設定できるようにしました。
Ver.1.02
2008/12/19
変更点
  • パケットシェアプラン専用APNの設定に対応しました。
  • 「オプション」の「無線LANを使用する」をチェックしていない場合、無線LANの接続設定を変更すると動作が不安定になる不具合を修正しました。
Ver.1.01
2008/10/28
変更点
  • 3G接続失敗時のエラーメッセージを分かりやすい表現に変更しました。
  • 特定の状況下で「接続中です...」のままとなり操作できなくなる不具合を修正しました。この不具合が発生している場合は、接続設定から作成済みの設定を削除し、接続設定を作り直してください。
  • 接続先を任意のAPNに設定する際に、データ通信カードが対応していない接続方式を選択すると、接続時にエラーを表示するよう変更しました。
  • Windows Vistaで、DPIを変更すると画面表示が乱れることがある不具合を修正しました。
  • 接続テストを行った後に動作が不安定になる不具合を修正しました。
  • 接続設定名を変更する際に、カーソルの選択状態がすぐに解除されて変更操作が行いにくい不具合を修正しました。
既知の問題
  • 「オプション」の「無線LANを使用する」をチェックしていない場合、無線LANの接続設定を変更する際に動作が不安定になることがあります。無線LANを使用する場合は、必ず「オプション」の「無線LANを使用する」にチェックをしてください。