1. トップ
  2. 端末レンタル
  3. FAQ
  4. トラブルシュート
利用者向け

FAQ | タイプD、タイプK | トラブルシュート

質問一覧

セキュアリンクについて

Q1
Windows XPにてIIJモバイル セキュアリンクがインストールできません。
Q2
海外で国際ローミングを利用し、帰国後、接続を試行したところ「圏外」「通信事業者自動設定中」と表示され、接続ができません。
Q3
セキュアリンクを実行すると「大変申し訳ございません。予期しないエラーを検出したため、セキュアリンクを終了します」と表示され、起動できません。
Q4
Windows8にてセキュアリンクを起動中に「IIJモバイル セキュアリンクは動作を停止しました」とエラーが表示されます。
Q5
セキュアリンクをインストール時に「アセンブリ ‘policy.9.0.Microsoft.VC90.MFC,version=〜’のインストール中にエラーが発生しました。詳しくはヘルプとサポートを参照してください。」とエラーが表示されます。
Q6
120FUにて、セキュアリンクを起動し、接続ボタンを押下すると「モデムが見つからなかったため、リモート アクセス サーバーへの接続を確立できませんでした。」と表示され、接続できません。
Q7
セキュアリンク接続時に「接続に失敗しました。接続デバイスが正常に動作していません。」とエラーが表示され、接続できません。

510FUについて

Q1
接続中に、「エラー 678」が表示されます。
Q2
510FUでは、LTEを使わずに3G接続のみで使う設定は可能でしょうか?
Q3
510FUのファームウェアのバージョン確認方法を教えてください。
Q4
データ通信カードで接続する際、「エラー777」が出て接続できません。
Q5
Windows 7 64bitにて、ドライバインストール中に「DriverSetup.exeは動作を停止しました」とエラーが表示されます。
Q6
Windows XPでドライバをインストールするも「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示され、その後接続できません。
Q7
510FUをパソコンに接続しましたが、仮想CD-ROMとして認識されず、ドライバをインストールできません。
Q8
Windows 8のパソコンがありますが、510FUのファームウェアがv1.2.0のためWindows 8で利用できません。
Q9
510FUでIIJモバイルセキュアリンク最新版を利用する際のバージョンアップ手順が知りたい。
Q10
Mac OS X で「510FU接続設定ツール」を使用してから510FUを使用し、その後Windowsで再度使用しようとすると、IIJモバイルセキュアリンクなどで接続ができません。
Q11
Mac OS Xの「510FU接続設定ツール」で510FUのネットワークモードを「UMTS/HSPA」に設定するとまったく接続できなくなりますが、「UMTS/HSPA」にしてはいけないのでしょうか?
Q12
510FUのドライバをパソコンにインストールしても認識されず、デバイスマネージャに表示されません。
Q13
電波状態・ユーザ名及びパスワード・APNの設定がいずれも正しいのに接続できません。
Q14
Mac OS Xでの使用時、510FU接続設定ツール「LTE USB Modem」が起動しません。
Q15
510FUのドライバインストール時に「DriverSetup.exeは動作を停止しました」となり、インストールできません。
Q16
IIJモバイル セキュアリンクを終了すると、LEDランプが「青」から「赤」に変わります。Windowsのダイアラで接続をしようとしても「エラー619」で接続に失敗します。
Q17
510FUのトラブルシュートや調査に必要な情報の採取方法を教えてください。
Q18
MacOS Xの「510FU 接続設定ツール」で510FUを「3G Only」に設定するとまったく接続できなくなりました。
Q19
510FUをPCに挿すたびに、自動再生画面が表示されます。
Q20
510FUで、DHCPクライアントサービスを無効にした状態で、セキュアリンクを利用して接続しようとすると、接続できません。

520BUについて

Q1
セキュアリンクまたはWindows標準ダイヤラを利用して接続した際に、頻繁に切断されることがあります。

UX312NCについて

Q1
UX312NCをIIJモバイルサービス/タイプKのSIMカードで利用していますが、接続に成功しません。

NI-760Sについて

Q1
故障交換を実施したら、USBテザリングができなくなりました。
Q2
充電ができません。

その他

Q1
データ通信カードが認識されない場合はどうすればいいですか?
Q2
接続ができません。どうすればいいですか?
Q3
接続履歴を調べることはできますか?
Q4
PPPパスワードが分かりません。どうすればいいですか?
Q5
[Windows] 接続ができません。エラー619と表示されます。
Q6
接続中に突然切断されます。原因は何でしょうか?
Q7
「IIJモバイル セキュアリンク」で接続した後にVPN接続すると、IIJモバイルへの接続が切断されます。どうすればいいですか?
Q8
NTTドコモの工事/故障情報はどこで参照できますか?
Q9
KDDIの工事/故障情報はどこで参照できますか。
Q10
Wi-Fiルータまたはデータ通信カードの利用時に接続が切断されることがあります。
Q11
利用中に突然USB型データ通信カードがパソコンに認識されなくなりました。
Q12
Wi-Fiルータを長期間充電しながら利用していたところ、電池パックが膨らんできましたが問題ないでしょうか。

質問と回答

セキュアリンクについて

Q1.Windows XPにてIIJモバイル セキュアリンクがインストールできません。

A.IIJモバイル セキュアリンクのサポートページより、最新版のIIJモバイル セキュアリンクをインストールし、お試しください。
  • ※ インストールはAdministrator権限で行ってください。

  • exe形式で失敗する場合は、MSI形式でのインストールもお試しください。
  • ご利用のパソコンがActive Directoryに参加している場合、参加していない状態でインストールが可能かをお試しください。
  • インストールしようとされているセキュアリンクのVer.が、最新版となっているかをご確認ください。
  • WindowsのOSのバージョンが、セキュアリンクの対応Ver.かをご確認ください。

※注:Windows XPはMicrosoftのサポートが終了となった為、ご対応できない場合がございます。

以上で解消しない場合は、下記の情報をご確認の上、お客様の運用管理担当者を通じて、IIJへお問い合わせください。

  • インストール時に表示されるエラーメッセージのキャプチャ
  • Active Directoryへの参加有無
  • ご利用のパソコンの機種・型番
  • IIJモバイル セキュアリンクのインストール前にインストールしたプログラム
  • システム情報
    【手順】
    1. [スタート] > [コントロール パネル] > [パフォーマンスとメンテナンス] > [管理ツール] > [コンピューターの管理] にてイベントビューアーを開く
    2. コンソール ツリーで [イベント ビューアー] を展開し、「システム ログ 」を右クリックし、「ログ ファイルの名前を付けて保存」にて保存
  • 「msinfo32」の実行結果
    【手順】
    1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] のダイアログに「msinfo32」と入力し、[OK]をクリック
    2. 起動したウィンドウの左側ペインのツリーにある「ソフトウェア環境」を選択
    3. [ファイル] > [エクスポート] を選択
    4. 適当なファイル名を指定して保存
  • システム情報
    【手順】
    1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] のダイアログに「msinfo32.exe」と入力し、[OK] をクリック
    2. システム情報左ペインのツリーで「システムの概要」を選択
    3. [ファイル] > [エクスポート] を選択
    4. ファイル名「systeminfo.txt」を指定して保存
  • 「msconfig」の情報
    【手順】
    1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] のダイアログに「msconfig.exe」と入力し、[OK] をクリック
    2. システム構成画面の各タブの画面をキャプチャ
      • ※[サービス]タブと[スタートアップ]タブの画面キャプチャも忘れないようご注意ください。
      • ※[サービス]タブで、[Microsoftのサービスをすべて隠す]チェックボックスがチェックされている場合はチェックを外してください。

Q2.海外で国際ローミングを利用し、帰国後、接続を試行したところ「圏外」「通信事業者自動設定中」と表示され、接続ができません。

A.本事象は510FUとセキュアリンク1.18の組み合わせの際に発生する不具合です。最新版のセキュアリンクで解消しますので、IIJモバイル セキュアリンクのサポートページに移動し、インストールをお試しください。

Q3.セキュアリンクを実行すると「大変申し訳ございません。予期しないエラーを検出したため、セキュアリンクを終了します」と表示され、起動できません。

A.【OSがWindows7 64bitであった場合、以下の確認をお願いします】
  1. [スタート] > [コントロールパネル] > [システムとセキュリティ] > [管理ツール] をクリックし、「サービス」をダブルクリック。
  2. サービス画面にて、「WLAN AutoConfig」をダブルクリックし、プロパティを開きます。
    • スタートアップの種類が「無効」になっていた場合、サービスが「停止」状態かを確認します。スタートアップの種類を「自動」または「手動」に変更し、サービスを「開始」に変更しセキュアリンクが起動するかを確認してください。
    • サービスが「停止」の場合は「開始」に変更し、セキュアリンクが起動するかを確認してください。

    スタートアップの種類が「自動」または「手動」になっていた場合、サービスが「開始」状態になっている可能性があります。一度セキュアリンクを起動しようとしたのをきっかけに「サービスの状態」が「開始」に自動で切り替わったと考えられます。再度セキュアリンクを実施すれば正常に起動しますので、お試しください。

【その他のOSバージョンの場合は以下の対応をお試しください】

  1. [スタート] > [コンピュータ]または[マイ コンピュータ] > [(起動ドライブ)] > [Users] > [(ユーザ名)] > [AppData] > [Local] > [IIJ] > [IIJ MobileSecureLink] 内にあるファイルをすべて削除し、再度セキュアリンクを起動します。
    • ※隠しフォルダを表示する設定にしてください。
    • ※設定ファイルを削除しますと、接続設定が消えますので、お手数ですが再設定をお願いします。

Q4.Windows8にてセキュアリンクを起動中に「IIJモバイル セキュアリンクは動作を停止しました」とエラーが表示されます。

A.セキュアリンクの設定ファイルが破損している可能性が考えられます。以下のフォルダを削除した上で、再度セキュアリンクの再インストールをお試しください。
  • 画面右下にマウスカーソルを当て、検索チャームをクリック > アプリ画面で[コンピューター] > [(起動ドライブ)] > [Users] > [(ユーザ名)] > [AppData] > [Local] > [IIJ] > [IIJ MobileSecureLink] のフォルダを削除します。
  • ※タッチパネルをご利用の場合は、クリックをタップと読み替えてください。
  • ※隠しフォルダを表示する設定にしてください。
  • ※設定ファイルを削除すると、接続設定が消えますので、お手数ですが再設定をお願いします。

Q5.セキュアリンクをインストール時に「アセンブリ ‘policy.9.0.Microsoft.VC90.MFC,version=〜’のインストール中にエラーが発生しました。詳しくはヘルプとサポートを参照してください。」とエラーが表示されます。

A.OSの一部が壊れている可能性があります。OSの再インストールを行えば解消されると考えられますが、それ以外の方法として、以下を行うことで改善する可能性があります。
  1. Windows Updateを行い、OSを最新の状態にします。
  2. 1.でも解消しない場合は、「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ(x86)」のページへ移動しインストールします(既にインストールされている場合は一度アンインストールした後、再インストールしてください)。

Q6.120FUにて、セキュアリンクを起動し、接続ボタンを押下すると「モデムが見つからなかったため、リモート アクセス サーバーへの接続を確立できませんでした。」と表示され、接続できません。

A.120FUの認識に問題が発生している可能性が考えられます。120FUのドライバ「IIJ Mobile ZTE Modem」を一旦アンインストールし、再度インストールしてください。
  • ※正常に認識している場合は、デバイスマネージャのモデムの配下に、「ZTE Proprietary USB Modem」が表示されます。

Q7.セキュアリンク接続時に「接続に失敗しました。接続デバイスが正常に動作していません。」とエラーが表示され、接続できません。

A.510FUがパソコンに正しく認識されていないことが考えられます。
510FUの故障やドライバの異常、パソコンの設定など、複数要因が考えられるため、以下の対応をお試しください。
  • 510FUのLEDランプ点灯状況を確認します(エラー発生時)。
  • デバイスマネージャに以下の認識があるかを確認します(エラー発生時)。
    - ネットワークアダプター
    Wireless Data Device Ethernet Adapter
    - ポート(COMとLPT)
    Wireless Application
    Wireless Diagnostics
    - モデム
    Wireless Modem
    - ユニバーサルシリアルバスコントローラー
    USB Composite Device
  • ドライバを入れ直します。
  • 他のパソコン、他の510FUを使用して被疑箇所を切り分けます。
  • SIMカードの抜き挿ししてみます。
  • セキュアリンク最新版へアップデートしてみます。

510FUについて

Q1.接続中に、「エラー 678」が表示されます。

A.以下の確認をお願いします。
  • デバイスやモデムの認識は正常か。
    1. デバイスやモデムの認識が正常でない場合は、ドライバの再インストールをお試しください。

  • パソコンを複数お持ちの場合、「エラー 678」が発生した510FUが他のパソコンでOS内蔵ダイアラ接続できるか。
    1. 「エラー 678」が発生した510FUに他のパソコンを利用してAPN簡易設定ツールを実行し、APNを書き込んでください。
    2. 他のパソコンでOS内蔵ダイアラ接続が可能かお試しください。
    3. APNが書き込まれた510FUを再度、「エラー 678」が発生したパソコンに挿し、接続可能かお試しください。

  • 510FUを複数お持ちの場合、他の510FUで同事象が発生するか。
    1. 問題のパソコンに他の510FUを挿し、接続可能かお試しください。

以上でも解消せず、他のパソコンで該当510FUは接続可能であるにも関わらず、該当パソコンで他510FU含め接続不可の場合は、パソコン側の要因と考えられますので、パソコンメーカやOSベンダへお問い合わせください。

Q2.510FUでは、LTEを使わずに3G接続のみで使う設定は可能でしょうか?

A.IIJモバイルサービスの設備仕様上、現在のところ、510FUを3G接続のみでご利用いただくことはできません。

Q3.510FUのファームウェアのバージョン確認方法を教えてください。

A.富士ソフトの510FUサポート情報ページより最新のファームウェアをダウンロード及び実行いただくことで、現在のファームウェアのバージョンの確認が可能です。

「510FU用 ファームウェア」をダウンロードしてご利用ください。

Q4.データ通信カードで接続する際、「エラー777」が出て接続できません。

A.APNの書き込み漏れ・ダイアル先設定の誤り・接続設定が壊れていることなどが考えられます。設定の確認や、設定のし直しをお試しください。

Q5.Windows 7 64bitにて、ドライバインストール中に「DriverSetup.exeは動作を停止しました」とエラーが表示されます。

A.既定の日本語入力システムがMicrosoft Office IMEの場合、510FUのドライバがインストールできないことがあります。以下の手順にしたがって、Microsoft Office IMEから他のIMEに切り替えた状態で510FUのドライバを再度インストールしてください。
  1. Microsoft Officeがインストールされているかどうかを確認します。
  2. Microsoft Officeがインストールされている場合は、Microsoftのサポート技術情報の記載にしたがってご利用のIMEがMicrosoft Office IMEかそれ以外かを確認します。
  3. Microsoft Office IMEをご利用の場合は、Microsoftのサポート技術情報の記載にしたがって既定の日本語入力システムをMicrosoft Office IMEからMicrosoft IMEに切り替えます。

Q6.Windows XPでドライバをインストールするも「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示され、その後接続できません。

A.ハードウェアの検出ウィザードの手順を3回繰り返してください。
  1. 「新しいハードウェアの検出ウィザードの開始」が出たら、「いいえ、今回は接続しません」を選択、「次へ」をクリックする。
  2. 「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」を選択、「次へ」をクリックする。
  3. 「次の場所で最適のドライバを検索する」を選択、「次の場所を含める」にチェックを入れ、「参照」から C:\Program Files\IIJModem\WinXP を指定し、「次へ」をクリックする。
  4. 「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」が出るので、「完了」をクリックする。

以上で解消しない場合は「510FUのトラブルシュートや調査に必要な情報の採取方法を教えてください。」の記載にしたがって情報を採取していただき、お客様の運用管理担当者を通じて、IIJへお問い合わせください。

Q7.510FU をパソコンに接続しましたが、仮想CD-ROMとして認識されず、ドライバをインストールできません。

A.富士ソフトの510FUサポート情報ページにて、510FUのドライバインストーラが公開されておりますので、お試しください。
「510FU用 デバイスドライバ(Windows)」をダウンロードしてご利用ください。

Q8.Windows 8のパソコンがありますが、510FUのファームウェアがv1.2.0のためWindows 8で利用できません。

A.富士ソフトの510FUサポート情報ページにて公開されている510FUのドライバインストーラを適用することで、Windows 8でも510FUが利用可能となります。
「510FU用 デバイスドライバ(Windows)」をダウンロードしてご利用ください。

Q9.510FUでIIJモバイルセキュアリンク最新版を利用する際のバージョンアップ手順が知りたい。

Q10.Mac OS Xで「510FU 接続設定ツール」を使用してから510FUを使用し、その後Windowsで再度使用しようとすると、IIJモバイルセキュアリンクなどで接続ができません。

A.Mac OS Xで「510FU 接続設定ツール」を使用して 510FUを利用した際に、ネットワークモードを「UMTS/HSPA」(3G)の状態で接続を試した可能性が考えられます。
その場合、510FUが3G接続のみの状態となりますが、仕様上、510FUは3G接続のみで利用することができません。

そのため、以下状況の場合はネットワークモードが「UMTS/HSPA」(3G)の状態で接続を試していないかを確認してください。

  • 510FUに、正しく510FUのSIMカードが入っている
  • Mac OS Xでの接続試行実績がある

試していた場合、「510FU 接続設定ツール」にてネットワークモードを「自動」に変更して接続をすると復旧します。

Q11.Mac OS Xの「510FU 接続設定ツール」で510FUのネットワークモードを「UMTS/HSPA」に設定するとまったく接続できなくなりますが、「UMTS/HSPA」にしてはいけないのでしょうか?

A.IIJモバイルサービスの設備仕様上、LTE対応のデータ通信カード及び回線を利用する場合、3Gのみで接続する設定にすると接続できません。ネットワークモードで「UMTS/HSPA」を設定すると3Gのみで接続する動作になってしまい接続できなくなります。ネットワークモードは「自動」に設定してください。

Q12.510FUのドライバをパソコンにインストールしても認識されず、デバイスマネージャに表示されません。

A.510FUのトラブルシュートや調査に必要な情報の採取方法を教えてください。」の記載にしたがって情報を採取していただき、お客様の運用管理担当者を通じて、IIJへお問い合わせください。

Q13.電波状態・ユーザ名及びパスワード・APNの設定がいずれも正しいのに接続できません。

A.エラー内容

接続に失敗しました。以下をご確認ください。

  • 電波状態
  • ユーザ名及びパスワード
  • APNの設定

設定内容が正しく、電波状態も良好であるにもかかわらず、以上のエラーが表示される場合は、IIJモバイル セキュアリンクのバージョンに対して510FUのファームウェアバージョンが古い場合に発生する動作不具合の可能性が考えられます。以下の手順にて、510FUのファームウェアを最新版にアップデートしてください。

  1. 一旦IIJモバイル セキュアリンクをアンインストール。510FUからIIJモバイル セキュアリンクをインストールしてインターネット接続をする。
  2. 富士ソフトの510FUサポート情報ページよりファームウェアバージョンアップツールをダウンロードし、ファームウェアバージョンアップを実施する。
    「510FU用 ファームウェア」をダウンロードしてご利用ください。

Q14.Mac OS Xでの使用時、510FU接続設定ツール「LTE USB Modem」が起動しません。

A.Mac OS Xの言語設定で「日本語」が最優先になっていない場合、510FU接続設定ツール「LTE USB Modem」が起動しません。

「システム環境設定」 > 「言語とテキスト」 > 「言語」 より、「日本語」が最上位に設定されているか確認してください。
なお、IIJモバイルサービスは日本語環境で動作確認をしていますので、恐れ入りますが日本語を優先した設定で使用してください。

Q15.510FUのドライバインストール時に「DriverSetup.exeは動作を停止しました」となり、インストールできません。

A.以下を試してください。
  • 以下の場所よりドライバインストーラを取得し、インストールを試してください。
    http://www.fsi.co.jp/mobile/510FU/download.html
  • Microsoft Office2010及びMicrosoft Office2007のIME利用の場合、Microsoft IMEに変更することで改善する可能性があるため、Microsoft IMEに変更してください。

Q16.IIJモバイル セキュアリンクを終了すると、LEDランプが「青」から「赤」に変わります。Windowsのダイアラで接続をしようとしても「エラー619」で接続に失敗します。

A.IIJモバイルセキュアリンクを終了すると、120FU/110FU/110FE/510FUは、基地局とのリンクが解除された状態となります。赤いLEDランプはその状態を示します。

この状態では接続はできません。IIJモバイル セキュアリンクを再度起動すると、基地局に登録が完了した状態となり接続できるようになります。

510FUで基地局とのリンクが解除された状態から再接続する場合、パソコンから510FUを抜き差しし、基地局に登録が完了した状態にする必要があります(WindowsのOS内蔵ダイアラでの切断及び接続の場合は510FUの抜き差しは不要です)。

なお、IIJモバイル セキュアリンクを使用しない場合は、アンインストールすることを推奨しています。

Q17.510FUのトラブルシュートや調査に必要な情報の採取方法を教えてください。

A.トラブルシュートを行っても事象が解消しない場合、以下の情報を採取していただき、お客様の運用管理担当者を通じて、IIJへお問い合わせください。

区分 情報/ファイル 備考
環境情報 OS BIT数やエディションまで詳細にお願いします
パソコンの機種型番 510FUが使用できないパソコンの機種名や型番
510FUのファームウェアバージョン 確認方法は、「510FUのファームウェアのバージョン確認方法を教えてください。」をご覧ください
510FUのファームウェアバージョンアップ実施の有無 バージョンアップを実施したことがあるか
IIJModem(510FUのドライバ)のバージョン 確認方法は、後述の「確認/資料採取手順」の1.IIJModem(510FUのドライバ)のバージョンをご覧ください
120FUの利用実績 IIJ Mobile ZTE Modemがインストールされているか
ログファイル C:\windows\DCSetup.logファイル Windows XP/Vista/7の場合、左記のファイルをコピーしてお送りください
C:\windows\setupapi.logファイル Windows XP/Vistaの場合、左記のファイルをコピーしてお送りください
C:\windows\inf\setupapi.dev.logファイル Windows XP/Vista/7の場合、左記のファイルをコピーしてお送りください
資料採取 システム情報 確認方法は、後述の「確認/資料採取手順」の2. システム情報をご覧ください
グループポリシー 確認方法は、後述の「確認/資料採取手順」の3. グループポリシーをご覧ください
デバイスマネージャ画面の画面キャプチャ

以下の項目を展開した(開いた)状態で画面をキャプチャしてお送りください

  • ネットワークアダプタ
  • ポート
  • モデム
  • ユニバーサルシリアルバスコントローラ
トラブルシュート結果 他のパソコン + 該当510FUでの再現性 他のパソコンで該当の510FUが利用できるか

該当パソコン + 正常利用可能な510FUでの再現性

他のパソコンで正常に動作している510FUが該当のパソコンで利用できるか
管理権限でのインストール実行 Administratorや管理者権限のあるユーザで、インストールできるか
IIJModem(510FUのドライバ)の再インストール 一度、IIJModemをアンインストール、リブートし、再度インストールした結果をご連絡ください
セキュリティソフトを停止してのインストール セキュリティソフトが動作している場合、セキュリティソフトの動作を停止してインストールした結果


確認/資料採取手順

1.IIJModem(510FUのドライバ)のバージョン

以下の画面で、名前欄のIIJModemに続く数字またはバージョン欄を確認します。

OS 手順
Windows XP [スタート] > [コントロールパネル] > [プログラムの追加と削除]
Windows Vista
Windows 7
[スタート] > [コントロールパネル] > [プログラム] > [プログラムのアンインストール]
Windows 8

画面右下隅にマウスポインタを合わせて[検索] > [アプリ] > [コントロールパネル] > [プログラム] > [プログラムのアンインストール]


2. システム情報

以下の手順で情報をエクスポートし、ファイルをお送りください。

OS 手順
Windows XP
  1. [スタート] > [プログラム] > [アクセサリ] > [システム ツール] > [システム情報] をクリック
    (または[スタート] > [ファイル名を指定して実行] の名前ボックスに「msinfo32.exe」と入力)
  2. [ファイル] > [エクスポート]で任意の場所にエクスポート
Windows Vista
Windows 7
  1. [スタート] メニューの検索ボックスに「システム情報」と入力し、検索結果から[システム情報]を クリック
  2. [ファイル] > [エクスポート]で任意の場所にエクスポート

3. グループポリシー

以下の手順で情報をエクスポートし、ファイルをお送りください。

OS 手順
Windows XP
  1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] の名前ボックスに「gpedit.msc」と入力
  2. ローカルグループポリシーエディターのコンソールツリー(画面左側)で、対象項目を選択し、右クリックから[一覧のエクスポート]で任意の場所にエクスポート
Windows Vista
Windows 7
  1. [スタート] メニューの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力し、検索結果から[gpedit.msc]をクリック
  2. ローカルグループポリシーエディターのコンソールツリー(画面左側)で、対象項目を選択し、右クリックから[一覧のエクスポート]で任意の場所にエクスポート

対象項目

OS 手順

すべて提供可能な場合

  • コンピューターの構成 > 管理者テンプレート > すべての設定
  • ユーザーの構成 >管理者テンプレート > すべての設定
必要最低限しか提供したくない場合
  • コンピューターの構成 > 管理者テンプレート > システム > デバイスのインストール
  • コンピューターの構成 > 管理者テンプレート > システム > デバイスのインストール > デバイスのインストールの制限
  • コンピューターの構成 > 管理者テンプレート > システム > ドライバのインストール
  • コンピューターの構成 > 管理者テンプレート > システム > リムーバブル記憶域へのアクセス
  • ユーザーの構成 >管理者テンプレート > システム > ドライバのインストール
  • ユーザーの構成 >管理者テンプレート > システム > リムーバブル記憶域へのアクセス

Q18.MacOS Xの「510FU 接続設定ツール」で510FUを「3G Only」に設定するとまったく接続できなくなりました。

A.IIJモバイルサービスの設備仕様上、LTE対応のデータ通信カード及び回線を利用する場合、「3G Only」に設定すると接続できません。「Auto」(LTE/3G自動切り替え)に設定してください。

Q19.510FUをPCに挿すたびに、自動再生画面が表示されます。

A.Windowsの「自動再生(オートラン)」機能をOFFにすると、自動再生画面が起動しません。

Q20.510FUで、DHCPクライアントサービスを無効にした状態で、セキュアリンクを利用して接続しようとすると、接続できません。

A.以下の組み合わせの場合、Windows側でDHCP Clientの設定を「停止」にすると、仕様によりネットワークに接続できません。DHCP Clientのサービスを「開始」の状態にしてご利用ください。

対象端末:510FU
セキュアリンク:ver1.19a以前

【手順】

  1. [コンピュータ]を右クリック > [管理] > [サービスとアプリケーション] > [サービス] > [DHCP Client]をダブルクリック
  2. サービスの状態が「停止」の場合、「開始」に変更

520BUについて

Q1.セキュアリンクまたはWindows標準ダイヤラを利用して接続した際に、頻繁に切断されることがあります。

A.一部PCにおいてセキュアリンクまたはWindows標準ダイヤラを利用した接続(ドライバを利用したRASモードでの接続)において、切断が発生することを確認しております。

この症状が発生した際には520BUのWeb Connection Managerでの接続をお試しください。症状が改善する場合があります。

UX312NCについて

Q1.UX312NCをIIJモバイルサービス/タイプKのSIMカードで利用していますが、接続に成功しません。

A.IIJダイレクトアクセスまたはIIJモバイル大規模プライベートゲートウェイサービスにて、UX312NCとIIJモバイルサービス/タイプKを組み合わせてご利用の場合、パスワードに"(ダブルクォーテーション)が含まれていると認証に失敗することがあります。

このような場合には"(ダブルクォーテーション)を含まないパスワードに変更し、症状が改善するかご確認ください。

NI-760Sについて

Q1.故障交換を実施したら、USBテザリングができなくなりました。

A.PCにインストールされているNI-760Sのドライバが正常に動作していない可能性があります。
株式会社ネクスのNI-760Sサポート情報ページより「NI-760S ドライバーインストーラ」をダウンロード及び実行いただき、再度接続をお試しください。

Q2.充電ができません。

A.(1)USB機器で充電している場合、機器側のポートによっては電流が不足している可能性があります。付属のACアダプタとUSBケーブルで充電してください。

(2)ご利用環境(高温でのご利用、ACアダプタに長時間接続したままでのご使用)の影響を受けている可能性が有ります。詳しくはNI-760S関連FAQをご確認ください。

その他

Q1.データ通信カードが認識されない場合はどうすればいいですか?

A.USBポートや、PCカードスロットに、異物が挟まっていないかを確認してください。
また、USBポートや、PCカードスロットに、データ通信カードが正しく挿入されているかを確認してください。
上記ご確認後も状況が変わらない場合は故障の可能性もございますので、IIJサポートセンターまでご連絡ください。

Q2.接続ができません。どうすればいいですか?

A.以下についてご確認ください
  • データ通信カードに、ひびや変形等がないこと
  • 圏内であることを確認してください
  • SIMカードが正しく挿入されていることを確認してください
  • APNが正しく設定されていることを確認してください
  • PPPログイン名とPPPパスワードが正しく設定されていることを確認してください
  • 接続設定の見直しや作り直しを行い、再度接続を試してください

以上の項目を確認後も接続できない場合は、IIJサポートセンターまでご連絡ください。

Q3. 接続履歴を調べることはできますか?

A.IIJサービスオンラインにて接続履歴を照会することができます。

Q4. PPPパスワードが分かりません。どうすればいいですか?

A.IIJサービスオンラインにてパスワードの変更を行ってください。

Q5.[Windows] 接続ができません。エラー619と表示されます。

A.Windowsのダイヤルアップ接続時にエラー619と表示される場合は、「APN間違い」「パスワード間違い」「電波不足」等の様々な原因が考えられます。
電波が届いていることを確認の上、接続設定の見直しや接続アイコンを作り直してから接続をお試しください。

Q6. 接続中に突然切断されます。原因は何でしょうか?

A.接続中に一定時間で切断される場合は、アイドルタイマが設定されている可能性があります。

Windows XPのダイアルアップ接続をご利用の場合、「切断するまでの待ち時間」の設定をご確認ください。
初期値が20分となっていますので、無通信状態が20分続くと切断されます。

Q7.「IIJモバイル セキュアリンク」で接続した後にVPN接続すると、IIJモバイルへの接続が切断されます。
どうすればいいですか?

A.「IIJモバイル セキュアリンク」でIIJモバイルへの接続とVPN接続を組み合わせて利用する際に、一部の環境ではIIJモバイルへの接続が切断される場合があります。
VPN接続時にIIJモバイルへの接続が切断される場合は、以下のチェックを外してください。
  • 「オプション」→「アプリケーション設定」→「LAN接続を検出した時にモバイル接続を切断する」

Q8. NTTドコモの工事/故障情報はどこで参照できますか?

A.詳しくはNTTドコモの以下のWebページにてご確認ください。

https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/mvno/user/index.html

Q9. KDDIの工事/故障情報はどこで参照できますか。

A.詳しくはKDDIの以下のWebページにてご確認ください。

Q10. Wi-Fiルータまたはデータ通信カードの利用時に接続が切断されることがあります。

A.パソコン側のWindowsの電源オプション設定によって、Wi-FiルータまたはUSB型データ通信カードの速度が低下する場合があります。

この事象が発生した際にはWindowsの電源オプション設定を「バランス」または「高パフォーマンス」に変更し、症状が改善するかお試しください。

Q11. 利用中に突然USB型データ通信カードがパソコンに認識されなくなりました。

A.パソコンにインストールされたセキュリティソフト(アンチウイルスソフトなど)の影響により、USB型データ通信カードが認識されなくなる(またはご利用中に接続が切断される場合がある)ことを確認しております。

この場合、セキュリティソフトのインストール前にUSB型データ通信カードのドライバをインストールすることをお試しください。症状が改善する場合があります。

また、Windows標準ダイヤラをご利用の場合、ご利用中のWindowsダイヤラのIPv6のチェックボックスを外す(※)ことでを症状が改善する場合がありますので、こちらも併せてご確認ください。

※以下の手順で設定を保存できます。
  1. 作成したダイヤルアップを右クリックし、「プロパティ」を選択。
  2. 「ネットワーク」タブを選択。
  3. 「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外す。
  4. 「OK」ボタンを押す。

Q12. Wi-Fiルータを長期間充電しながら利用していたところ、電池パックが膨らんできましたが問題ないでしょうか。

A.ACアダプタに挿したままの状態での長時間のご使用はバッテリーの寿命を縮めるご利用方法です。

ご利用上の注意点については、各端末メーカー様のホームページに掲載されている取扱説明書の注意事項をご参照ください。